赤ちゃんが舐めても大丈夫な保湿ハンドクリーム、「ママの手荒れ・あかぎれ・ひび割れに!水仕事やオムツ替えで荒れた手に効く、赤ちゃんが舐めても安全・安心のハンドクリーム!」人気おすすめランキング7選!


子育てママの生活は、毎日手荒れとの戦いです。水仕事やオムツ替えの手洗いによって、手荒れ・あかぎれ・ひび割れのトラブルを抱えているママも多いはず。「もし赤ちゃんが舐めてしまったらどうしよう」と心配で、保湿ハンドクリームを使わないでいると悪化することにもなりかねません。そこで今回は、赤ちゃんが舐めても、また赤ちゃんに触れても安全・安心の保湿ハンドクリームをご紹介します。

 

 

「赤ちゃんが舐めても大丈夫な保湿ハンドクリーム」人気おすすめランキング7選!

 

肌の状態に合わせたハンドクリームを使用しましょう

軽く乾燥する手荒れの場合
ヒアルロン酸など高保湿のハンドクリームを使用しましょう。乾燥や手荒れ予防、保湿が必要な敏感肌の方にもおすすめです。
あかぎれ・ひび割れの場合
ビタミンC・E配合のハンドクリーム&ワセリンのダブル使いがおすすめ。ハンドクリームが血行促進・免疫をあげて皮膚の再生を促し、ワセリンが皮膚をバリアして、洗剤やお湯などの手荒れ悪化の原因から守ります。
皮膚が硬くごわつく場合
尿素配合のハンドクリームがおすすめ。固くなった角質をやわらかくします。角質が硬くなったところにのみピンポイントで使用しましょう。 ※尿素は刺激性のある物質で、大人よりも肌の敏感な15歳未満の小児・敏感肌の方・痛みを伴うひび割れや出血がある方にはご使用をおすすめできないため、本記事ではご紹介しておりません。

 

Fam’s Baby(ファムズベビー)



Fam’sの「Fam’s Baby(ファムズベビー)」です。ファムズベビーは、もともと赤ちゃん用の保湿クリームとして販売されています。ファムズベビーは美容成分や栄養を与えるアフターケア製品ではなく、肌荒れの原因となるお湯や洗剤・乾燥などから肌を守る保護バリアをつくり、肌トラブルを予防するビフォアケア製品です。肌荒れの多くは毎日の水仕事、生活環境などに触れることで起こります。つまりファムズベビーで保護バリアをつくり、あらゆる外刺激物から皮膚を保護することで、肌荒れの悪化を防ぐことができます。ファムズベビーは肌をバリアして皮膚の乾燥を防ぐワセリンと似ていますが、最大の違いは「塗ったあとバリア効果が8時間持続する」という点です。汗をかいたり擦れたり、石けんで手を洗っても効果は続くので、とにかく手を洗う回数の多いママにとっては大変便利です。また塗った後のベタつきが全くないのも特長。もちろん赤ちゃんの保湿にも使えますし、おむつかぶれ・あせもなどからも赤ちゃんのお肌をガードします。さらに赤ちゃんがうっかり舐めても安心の成分で新生児から使用可能です。(*1)香料・着色料・パラベン不使用で、成分のほとんどは水とグリセリンほか、スキンケア製品に使用されている成分なので安心。ファムズベビーは病院・助産師・各医療施設でも使用されている、安心安全の保湿スキンケア用品です。

*1 「ファムズベビーメーカー直販」 :https://fams-skin.com/baby/04.html

 

 

Mommy(マミー)



KISS ME mommy!(キスミー マミー)の「Mommy(マミー)ハンドクリーム」です。 100%食品成分で作られている無添加ハンドクリーム(*2)なので、赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫ですし、お料理前にも使用できます。無着色・無香料・無鉱物油・防腐剤フリー・アルコールフリーで安全安心。無添加ですが、天然保湿成分アボカドオイル配合でしっかり肌を保湿してくれます。また匂いの気にならない無香料で、信頼の日本製。お子さんの手肌の乾燥・ささくれ・爪の乾燥にも使えておすすめの商品です。

*2 「キスミーマミー|マミー ハンドクリームS」:https://www.isehan.co.jp/mommy/product/hc_hand_cream_s/

 

 

Mama & kids(ママ&キッズ)



Mama&kids(ママ&キッズ)の「ベビーミルキークリーム」です。ママ&キッズのベビースキンケアは、小児皮膚科医の協力のもと、肌へのやさしさを徹底的に追求し誕生した低刺激スキンケアです。赤ちゃんにとって理想的なママの胎内環境をお手本に、胎脂や羊水に近い保湿成分を配合しているので、デリケートな生まれたばかりの赤ちゃんにも使用できます。(*3)またママ&キッズの商品は、万が一赤ちゃんの目や口に入っても大丈夫なように各種安全性試験が行われています。ハンドクリームの成分も、無香料・無着色・パラベン無添加・アルコール無添加・鉱物油無添加・石油系界面活性剤無添加なので、安全安心。「ベビーミルキークリーム」は、カサつき予防として毎日のケアにおすすめの保湿クリームで、同シリーズの別製品「モイスチャーオリゴクリーム」は、肌荒れが気になる時や乾燥してしまった肌におすすめの保湿クリームです。セラミドやヒアルロン酸など、肌荒れを立て直しカサカサ・かゆみ肌を修復しながら、うるおい力を高める成分を配合しています。それぞれの肌の状況に合ったクリームを選ぶと良いでしょう。

*3 「低刺激スキンケア基礎化粧品のナチュラルサイエンス」:https://www.natural-s.jp/baby/introduction/

 

 

yuskinA(ユースキンA)



ユースキン製薬の「yuskinA(ユースキンA)」です。ユースキンは50年という長い歴史のあるハンドクリームで、重度の手荒れやあかぎれ・ひび割れの方におすすめです。あかぎれやひび割れの原因は乾燥だけではなく、血行不良が影響していることがあります。血行を改善してあかぎれやひび割れを緩和していくためには、ビタミン配合のハンドクリームが良いと言われています。ユースキンは血行を促進してくれる効果のあるビタミンE、肌の健康を維持する働きのあるビタミンC、皮膚の組織を修復してくれるビタミンB2が配合されています。さらに肌に嬉しいヒアルロン酸も配合。血行を促進し炎症を鎮め、角質層の保水力を回復し、健康な肌へと導きます。手荒れだけでなく、ひじやひざ・かかとなどの乾燥やガサガサが気になる部分にも効果的です。また子供が誤って口に入れてしまっても、安全性の高い成分を使用しておりますので、ほとんどの場合中毒の恐れはないものの、油分が含まれているのでお腹がゆるくなる場合があるそうです。もし口に含んでしまった場合は、濡らしたガーゼなどで口の中のクリームを取り除き、うがいをしましょう。(*4)

*4 「Q&A|ユースキン製薬株式会社」:https://www.yuskin.co.jp/yuskin_a/questions/

 

 

Avene(アベンヌ)



ピエール ファーブルの「Avene(アベンヌ) スキンバランスクリーム EX SS」です。「肌にいい深層ミネラル温泉水」として知られるフランス産の温泉水を使用し、肌本来のチカラを呼び覚ますスキンケアブランド、Avene(アベンヌ)の「薬用ハンドクリーム」です。アベンヌ温泉水と天然油分ミツロウ灯を配合しており、保湿効果の高いクリーム成分配合でお肌を刺激や乾燥から守ります。サラっとした使い心地なのに、しっかり保湿。保湿力も長持ちするので、塗り直しが少なくて済むのも特長です。スキンバランスクリーム EXは安全性の高い成分を使用しているため、子供が若干口に入れて舐めてしまっても問題ないようですが、万一誤って飲んだり食べたりしたときには、口の中をすすぎ、水などを飲ませてうすめるなどの応急処置をしましょう。(*5)

*5 「よくある質問 | Avene」:https://www.avene.co.jp/qa/use/02.html

 

 

ベビーバーユ



マドンナの「ベビーバーユ」です。ベビーバーユマドンナは、低温抽出された馬油に含まれるα-リノレン酸と、植物のオーガニックパルマローザから抽出された、ピュアな植物抽出オイルがバランスよく含まれているナチュラルクリームです。生後0ヶ月から使用可能で、防腐剤無添加、アルコールフリーなので安心。すぐにお口に手を運んでしまう赤ちゃんにも安心に使えるように、舐めてしまっても安全な食用の成分で作られています。(*6)手荒れをしている手はもちろん、顔から体全身に気兼ねなく使用できます。また授乳による乳頭亀裂のケアや、赤ちゃんの便秘時の綿棒浣腸の潤滑油としても使えるので、1個持っておきたいクリームです。

*6 「マドンナストア | ベビーバーユマドンナ」:https://www.madonna.co.jp/item/baby-001.html?_D=1510814200

 

 

Sun White(サンホワイト)



日興リカの「Sun White(サンホワイト)P-1」です。不純物の含有量が少ない「白色ワセリン」をさらに精製して、より純度を高くしたのがサンホワイトP-1です。純度が高く不純物が含まれていないので、予期しないアレルギー反応が起こる危険性が最も低いワセリンと言えます。サンホワイトの油分によって、皮膚の水分蒸発防止や手荒れの皮膚を保護することができます。医薬品レベルの品質を持つサンホワイトは、皮膚が未完成の赤ちゃん、炎症で弱くなった大人の皮膚でも安心して使えます。(*7)またサンホワイトは目の際まで使えるので、目元の乾燥が酷い人などにもオススメです。ちなみに市販のワセリンは、「黄色ワセリン→白色ワセリン→プロペト→サンホワイト」の順で純度が高いです。

*7 「サンホワイトご使用方法」:https://www.sunwhite.net/product/