ベビーカーの冷却グッズ人気おすすめランキング!夏のベビーカーで熱中症対策・暑さ対策できる保冷シート・冷却シート・冷感マット・冷却スプレー・冷感ケープまとめ


夏のベビーカーの熱中症対策・暑さ対策には保冷シートや保冷剤が必要

真夏の焼き付くようなギラギラとした日差し。
夏は抱っこ紐よりもベビーカーを使った方が、赤ちゃんは涼しいと思っているママやパパも多いハズ。
ところがベビーカー内は皆さんが思っている以上に暑いのです。

まず気温は地面に近いほど高くなります。
例えば東京都心で気温が32.3℃だった時、幼児の身長である50cmの高さでは気温が35℃を超えます。(*1)
一般的なベビーカーの座面の高さは38㎝前後なので、この場合の気温は何と36℃以上になります。

大人が暑いと感じている時には、ベビーカーの中の乳幼児はさらに高温の環境にいることになるのです。

そのうえ日差しを避けるためにベビーカーの日よけカバーを被せると、熱や湿気がこもってしまいより高温になるので注意が必要です。
また赤ちゃんは体温調節機能が未発達な上に、のどの渇きを上手く訴えることもできないため、熱中症や脱水症状のリスクはさらに高まります。

夏に赤ちゃんをベビーカーに乗せて外出する時には、ママやパパが必ず熱中症対策・暑さ対策をしてあげる必要があります。
そこで必要になってくるのがベビーカー用の保冷シートや保冷剤なのです。

夏のベビーカーにおすすめの保冷グッズとは?

ではベビーカーの中の赤ちゃんのために使える保冷グッズにはどんな種類があるのでしょうか。

赤ちゃんを直接冷やす保冷シート
冷却シートとは、冷凍庫で冷やした保冷ジェルを専用のカバーに入れたもののことです。
ベビーカーの赤ちゃんの背中や首の後ろに入れて、赤ちゃんを直接冷やします。

商品によって「冷却パッド」「シェルパッド」「冷却シート」「冷感マット」などと名前が違いますが、使い方は同じです。
保冷ジェルは冷凍庫で冷やしてもカチカチに凍ることがないので、赤ちゃんが冷えすぎたり、固くて嫌がったりすることがありません。


●熱くなったベビーカーを冷やす冷却スプレー
冷却スプレーとは、長時間の外出や強い日差しで熱くなってしまったベビーカーの座面を冷やすスプレーです。
数秒間スプレーするだけで、熱くなった座面を冷却することができます。
ベビーカーだけではなく、車のチャイルドシートにも使用できます。


●赤ちゃんを風で冷やすハンディファン

ハンディファンとは、携帯扇風機のことです。
ベビーカーに乗っている赤ちゃんに風を当てるだけでも、体感温度を下げることができます。
乾電池対応で、風の強さや角度も変えることができるクリップ付きのハンディファンが便利でおすすめです。


●UV対策をできる冷感ケープ
冷感ケープとは、接触冷感機能・UVカット機能のついたケープのことです。
赤ちゃんが接した部分がひんやり感じるだけてはなく、紫外線から守ることもできます。
またベビーカーで使用しない時には、授乳ケープとして使うのもおすすめ。


●すぐ水分を摂るためのドリンクホルダー
ベビーカーで使うドリンクホルダーとは、ベビーカーで移動中でもすぐに赤ちゃんに飲み物を飲ませられるように、ベビーカーに装着するドリンクホルダーのことです。
保冷・保温や防滴機能、装着したままベビーカーを畳むことができるドリンクホルダーが便利でおすすめです。


それでは今回は上記のベビーカーで使える冷却グッズをご紹介していきたいと思います。
丹平製薬の冷却シート「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」です。 赤ちゃんの背中や首の後ろ付近を、冷めたすぎない最温で5時間保冷できる冷却シート。 特殊な保冷ジェルを温度調節シート入りの専用カバーで包むことで、赤ちゃんに接する部分を適温に保つことが可能。 また保温することもできるため、夏は冷凍庫で冷やして冷却シートとして、冬は電子レンジで温めて保温シートとしても使用できます。 保冷ジェルは薄型で冷やしてもカチカチに固くならないので、赤ちゃんも快適です。気になる温度は、夏は約28度、冬は約35度の快適な温度を5時間キープ。 ベビーカーやチャイルドシート、抱っこ紐にもかんたんに取り付け可能。 、「乳児の暑さ・寒さ対策に効果的」ということで「第8回キッズデザイン賞・子どもの産み育て支援部門」を受賞しているおすすめの冷却シートです。

冷却スプレーのおすすめ商品

協和の冷却スプレー「瞬間冷却コールドスプレー」です。 ベビーカーやチャイルドシートの座面を一瞬で冷やすことができる冷却力抜群のスプレー。 外出先でベビーカーが暑くなってしまっても このスプレーで座面を冷却すれば、赤ちゃんも乗るのを嫌がりません。 使い方はベビーカーの座面から20cmくらい離し、噴射3秒以内で使用します。 肌には直接スプレーしないでください。 タオルに吹きかければ冷たいおしぼりも簡単にできるので、ママやパパの熱中症対策にもおすすめ。 アクシデント直後の応急アイシングにも活用できます。

ハンディファンのおすすめ商品

Debooの携帯扇風機「CLIP FAN」です。 スポンジ製の柔らかい羽根(EVA)を使用している、安全性バッチリのハンディファン! 万が一赤ちゃんの指や顔に当たってしまっても、柔らかい羽根なので安心。 指を挟んだりなどの怪我もしないので、ベビーカーで使うには最適の扇風機です。 扇風機の首も曲げやすい素材で出来ているので、いろいろな方向にグネグネと自在に角度調節が出来ます。 また単三電池でもUSB給電でも稼働するハイブリッドタイプ。 扇風機で風をつくることで体感温度を2~3度下げることができるので、ベビーカー内の赤ちゃんの暑さ対策におすすめです。

冷感ケープのおすすめ商品

DORACO FIRST(ドラコファースト)の冷感ケープ、「UVアイスブランケット」です。 触れるとひんやりする接触冷感の生地を使用した冷感ケープで、紫外線カット機能(93.1%カット)も備えています。 ベビーカー用の冷感ケープとしてはもちろんですが、抱っこ紐やチャイルドシート用のブランケットとしても使用可能。 通気性が良く蒸れにくいので、体温調節が苦手な赤ちゃんを熱中症や夏の日差しから守ることができます。 屋内でも冷房対策のケープや、敷物・おくるみとしても使用可能。 シンプルなストライプ柄をはじめ、サファリ柄やアロハ柄、トレンドのフルール柄などかわいらしいデザインがラインナップされた冷感ケープです。

ドリンクホルダーのおすすめ商品

J.L. Childressのドリンクホルダー、「Cup'N Stuff Stroller Cup Holder」です。 ベビーカーに取り付けて、コンビニで買ったペットボトル飲料、カップ飲料、哺乳瓶などを収納できます。 これを取り付ければ、ベビーカーを押しながらでも、飲み物をサッとすぐに取り出せます。 こちらの商品の嬉しい所は、保温、保冷、防滴仕様で衝撃性にも優れている点。 調節可能なベルトで取り付けるので、幅広いサイズのベビーカーに装着可能。 サイドポケットも付いているので、飲み物以外にもスマートフォンや小銭入れなど、頻繁に使うものも収納できます。