車で子供に見せたいDVD人気おすすめランキング!5歳~6歳の男の子・女の子向けの英語アニメ・ディズニー名作映画編


5歳~6歳の子供におすすめのDVD

映画やアニメのストーリーや感情を理解してくる5歳~6歳。文字や数を教えたり、習い事を始める子も多いのもこの時期からです。そこで今回は、幼稚園年長 ~小学校低学年でも集中して観ることのできるディズニーや英語知育の子供向けDVDをご紹介します。
ディズニーの「ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト」です。「小さなプリンセスソフィア」は、人の優しさや責任感、思いやりや困難に立ち向かう勇気など、女の子として身に付けて欲しいと思うことを教えてくれる作品。子供はもちろんのこと、大人が見ても純粋な気持ちに立ち返ることができます。また英語の字幕や音声にすれば、英語の学習にも繋がります。英語版は歌のクオリティが高いので必見。楽しいだけではないソフィアシリーズ、女の子には絶対おすすめです。

リトル・マーメイド

ディズニーの「リトル・マーメイド トリロジー MovieNEX」です。人魚姫のアリエルの成長を描くリトルマーメイド3部作。パパやママも色の美しさと音楽に引き込まれること間違いなしです。こちらの商品は「MovieNEX」というディズニーが独自に定義するパッケージ商品で、「MovieNEX」とはメディアとしてのBlu-rayやDVDだけでなく、iPhone・iPadやAndroid端末で閲覧が可能なデジタルダウンロード権を含めたパッケージのことです。つまりこちらを購入すれば、アリエル好きのお子さんにどんな場所でもiPhone・iPadやAndroidでリトルマーメイドを観せることが可能になります。セット内容も然ることながら、パッケージ豪華なのでプレゼントやギフトにもおすすめです。

崖の上のポニョ

スタジオジブリの「崖の上のポニョ」です。海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の物語。天真爛漫でまったく疑うことを知らないポニョの言葉は、ひとつひとつが宝石のようです。優しい作画や色合いが何とも言えない温かさを感じさせてくれます。宮崎駿監督が言っているように「崖の上のポニョ」は五歳児に向けて作られた映画です。登場人物も舞台も非常にミニマムで、鮮やかなパステル調で描かれた舞台の中を子供たちが駆け回る様子は、まるでおとぎ話を絵本で読んでいるような感覚になります。

Richard Scarry (リチャードスケアリー)

Richard Scarry (リチャードスケアリー) の「Best Counting Video Ever」です。身近なモノの数を数えながら、数を学んでいく英語ビデオ。女の子のうさぎが1から20までを数えて回るという単純なストーリーですが、映像がかわいくて飽きません。収録時間は30分程度ですが、5~6歳児が集中して観るにはちょうど良い時間です。子供向けの英会話教材の中でも、抜群の人気を誇るRichhard scarry’sシリーズ。中には何十万円もした英語教材よりも効果があったお子さんもいるそうです。

The Sushitown

NHKテレビの「プレキソ英語 Sushitown」です。NHKテレビで放映されている小学生が英語に親しむためのテレビアニメ「The Sushitown」。ツナやえびなど魚介類のほか、寿司屋で見かけるものがキャラクターで登場します。DVDにはアニメ全48話収録。大人のための英語解説もついているので、年齢を問わず楽しめます。内容物はシンプルですが不要なおもちゃなどもなく、学習効率を考えるとコスパ抜群です。「教科書だと楽しめない」「普通に勉強だと集中できない」そんなお子さんには、ストーリーやキャラクターを楽しみながら勉強できるので大変おすすめです。やさしい英語でゆっくりなので聞き取りやすく、少し英語をかじってきた幼稚園年長~小学1年生にはちょうど良い内容。価格以上に教材内容も濃く、これが身につけば英語教室に通うよりも効果が出ると思います。